フォローマティックXYを使った稼ぎ方について

フォローマティックXYを使った稼ぎ方とは?


フォローマティックXYを使った稼ぎ方はいくつかありますが、王道なのは売りたい商品の属性にあったフォロワーを増やして、ツイート(つぶやき)からブログやサイトに誘導するパータンです。順番に詳しく説明をしましょう。

まずは売りたい商品を決める


売りたい商品は何でもいいのですが、しいて言うならそれなりに知識がある商品の方がよいと思います。なぜなら、あまり詳しくない商品についてツーとしても説得力に欠けてしまうため、成約率が下がってしまうからです。

売りたい商品の属性にあったフォロワーを増やす


例えば、売りたい商材が「アフィリエイトで稼ぐ方法」的な情報商材だったとしましょう。この場合は、フォローマティックXYのフォロワー検索設定で「アフィリエイト」というキーワードを設定すれば、アフィリエイトに興味のある方をフォローしていくことができます。また、フォローマティックXYのすばらしいところは、特定の人物のフォロワーに絞ってフォローをしてくこともできます。

例えば、年収1億円アフィリエイターと呼ばれている川島和正さんなんかは、2万人以上のフォロワーがいます。当然ながら川島さんのフォロワーは、皆アフィリエイトに興味のある方達ばかりです。ですので、川島さんのフォロワーをフォローするように設定すれば、必然的にアフィリエイトに興味のあるフォロワーが増えていくわけです。

ツイートをしてアフィリエイトリンクに誘導する


フォロワーが集まってきたら、商品を売るためのツイート(つぶやき)をして商品を売るわけですが、できればツイートでダイレクトにアフィリエイトリンクを貼るのではなく、一度ブログやサイトに誘導してからクロージングをした方が、確実に報酬は上がります。最初の頃はアフィリエイトリンク(短縮URLを使って)をダイレクトに貼ってツイートしてもいいと思いますが、慣れてきたらその商品について詳しく解説をしているブログやサイトのページに一度飛ばしてから、クロージングをするようにしましょう。試してみればわかると思いますが、こちらの方が格段に成約につながりやすいです。

毎回売り込みのためのツイートをしてはいけない


フォロワーがたくさん増えたからといって、毎回売り込みを目的としたツイートばかりしていては、確実にフォロワーは減っていきます。どのくらいの頻度で売り込むためのツイートをするか?は、売りたい商品によっても変わってきますが、5回に1回くらいの頻度にしておいた方がよいでしょう。尚、bot(※)を使えば事前にツイート文(投稿文)を設定しておけば、好きな時間に自動的にツイートをすることができます。

※botの作り方の詳細についてはフォローマティックXYのマニュアルで詳しく説明されています

フォローマティックXYの公式サイト