フォローマティックXYの複数アカウントを一元管理について

フォローマティックXYは複数アカウントを一元管理して運用できる


フォローマティックXYは複数アカウントを運用できるけど、管理が面倒そう・・・と思われているかもしれませんが、仮に複数のツイッターアカウントを取得しても、フォローマティックXYの管理画面では一元管理ができるので、管理が煩わしいと感じることはありません。

フォロワーの数やフォローの設定も一元管理できる


フォローマティックXYはとても便利なツイッターツールです。アカウントごとのフォロワーの数を確認しながら、フォローを設定を管理画面で簡単に行うことができます。例えば、アカウントAは美容に興味のあるユーザーをフォローすにように設定したり、アカウントBはアフィリエイトに興味があるユーザーをフォローするように自由に管理画面内で設定ができます。

bot使えばツイートも自動で投稿できる


アカウントが複数になると大変なのが、ツイート(つぶやき)の投稿です。しかし、bot(※)を使えば、ツイート文をあらかじめ管理画面内に投稿しておくことで、アカウントAは11時にツイートの投稿、アカウントBは12時半に投稿みたいな感じで、好きな時間に自動でツイートをしてくれます。ツイートをしたい時間帯に予定が入っている方でも、フォローマティックXYはがあなたに変わってツイートをしてくれるのです。

※botの作り方の詳細についてはフォローマティックXYのマニュアルで詳しく説明されています

基本的に平日は夕方以降、土日は日中にツイートをした方が、より多くのフォロワーに閲覧してもらうことができるわけですが、手作業でこれらの作業をやろうとすると、自由に予定を入れることはできないでしょう。フォローマティックXYを使って複数のアカウントを一元管理すれば、間違いなく作業効率は高くなります。

フォローマティックXYの公式サイト