フォローマティックXYで運用可能なアカウント数について

フォローマティックXYで運用するアカウント数は10未満が無難


フォローマティックXYを使って大きく稼ぐためには、できるだけ多くのツイッターアカウントを取得する必要があります。しかし、アカウント数が多すぎると凍結されやすくなる・・・という問題もあります。

アカウント数は10未満に抑える


ツイッターアカウントは、数が多ければ多いほど稼けます(多くのフォロワーを集められるので)。しかし、フォローマティックXYの公式サイトにも書かれていますが、アカウント数は10未満に抑えることが推奨されています。なぜなら、複数のアカウントを運用するPCが1台の場合は、インターネット回線も1回線になるので、IPアドレスから複数のアカウントを運用していることがバレてしまうからです。一人の人間が複数のツイッターアカウントを持っていたら、当然ながら不自然なわけで、ツイッター側にスパム行為として判断されてしまうことがあります。その結果、同一IPアドレスからアクセスのある全てのアカウントを凍結されてしまうこともあるのです。

アカウント数が10未満なら基本的に凍結されない


アカウントの数10未満であれば、同一IPアドレスから運用をしても、基本的にアカウントは削除されません。なぜなら、10未満であれば、一人の人間が複数のアカウントを運用しているという証拠が残らないからです。例えば、漫画喫茶にはたくさんパソコンがありますが、インターネット回線のグローバルIPアドレスは1つしかありません。漫画喫茶のインターネットで10人くらいがツイッターをしているなんてことは、よくあることですから、それほど数が多くなければ、ツイッター側もむやみにアカウントの削除をすることができないです。

アカウント数を増やす裏技


新たにインターネット回線を申し込み、もう一台パソコンを購入すれば、アカウント数を2倍にすることもできます。例えば、光回線のインターネットを使っている方なら、WiMAXなどのインターネット回線を新たに契約して、新たに購入したパソコンに接続すれば、IPアドレスを分散することができます。パソコンAは光回線で接続させて、パソコンBはWiMAXに接続させます。現在、フォローマティックXYで大きく稼いでいるアフィリエーターの一部は、この方法を利用しています。最初からこの方法を使う必要はないと思いますが、余裕が出てきたら検討されるとよいでしょう。

フォローマティックXYの公式サイト